本文へスキップ

火力抜群の秘伝の火床 煙の出にくい電気グリラーの決定版

TEL. 06-6791-5251

〒547-0002 大阪府大阪市平野区加美東6-15-41

新着情報・FAQNEWS&FAQ

サポート情報(FAQ)

製品関連

Q.ヒゴグリラーのことはパンフレットなどで知り、大変興味を持ちましたが、今まで使っているものとの違いがいまひとつわかりません。一度試し焼きをしてみたいのですが?

A.大阪本社、東京、福岡各営業所にショールームを併設しており、いつでも実際に試し焼きを体験していただけます。また、大阪、福岡にはヒゴグリラーを搭載したデモカーをご用意しています。ご連絡いただければスピーディーに対応させていただきます。お気軽にご相談ください。お問い合わせなどもお待ちしております。

Q.煙に困っています。焼鳥をはじめ焼物料理を提供していますが、煙が店内に充満して困っています。ヒゴグリラーは煙が出にくいということですが、なぜでにくいのでしょうか?

A.ヒゴグリラーは高効率のヒーターを使用しています。電気を入れると瞬時にして高温になり、具材から出る汁や焼きダレが落ちるとヒーターではじいて焼き切ります。また、脂分や焼き切った汚れ分は水盤で受け止めます。わずかに焼網や具材から煙が出る場合がありますが、炭火や他の熱源に比べてヒゴグリラーなら圧倒的に少ないといえます。

Q.現在、炭で焼鳥を焼いていますが、炭をおこすのにとても時間がかかり、火加減の調整も難しいので困っています。ヒゴグリラーは、立ち上がりの早さはどのくらいですか?

A.ヒゴグリラーは、スイッチをつけてからわずか90秒で立ちあがります。しかも、3面独立設計になっていますので、強・中・弱と火力が調整できます。オーダーの分量に合わせて火床を使い分けることも可能です。省エネにも役立ちます。


サポート関連

Q.ヒゴグリラーは耐久性はよいと聞いていますが、もし故障した場合、修理やメンテナンスはどうなのでしょう?

A.ヒゴグリラーはステンレス製で耐久性には自信を持っています。正しい設置場所で使い方を守っていただければ、いつでも安心・安全にお使いいただけます。とはいえ、故障などの場合には、まず購入いただいた販売店様にお問い合わせ下さい。その都度、的確に対応いたします。ヒゴグリラーの大阪本社、東京・福岡各営業所でも全国ネットで連携をとっています。お問い合わせや故障その他メンテナンスなどの際には、ヒゴグリラー本体についている炭火マークに印字してある5ケタの番号を販売店様にお伝えください。お客様のご購入機番号ですので、より迅速に対応させていただくことができます。


バナースペース

ヒゴグリラー株式会社

〒547-0002
大阪府大阪市平野区加美東6-15-41

TEL 06-6791-5251
FAX 06-6794-3417